未分類

皮膚科だけでは治らず病院を転々…陥入爪から起こる足の爪のトラブル

31歳の女性です。

私が爪がおかしいと思ったのは爪の周りに

何か膨らんでいるというのが気になったからです。

 

外科や皮膚科などあちこち行って受信してみると

陥入爪という爪の病気だということが分かりました。

爪の病気になる前は足湯に行ったりしていました。

足湯は体にいいし、健康的にいいと聞いていて

遠くにある場所まで毎日通っていました。

 

 

皮膚科だけでは完治せずに整形外科へ

原因は足湯からなのか現在の持病のせいか分からないのですが、

足の爪の周りにいつの間にか腫れぼったいように感じました。

片方の足だけではなくて両足になっていたから困りました。

 

最初は皮膚科で治療を受けていました。

なかなか膨らんだところが解決せずに毎日腫れたところから血が出ました。

何故血が出ているかというと爪の病気と関係しているし、

抗生物質の薬を飲んだり使ったりしていました。

 

 

しかし何故治らないのか気になりました。

ある程度は皮膚科で治りました。

治癒したと思うとまたおかしくなるから

骨に異常があるのではないかと言って整形外科に行きました。

 

整形外科に行くとレントゲンを取りました。

陥入爪の関係で骨にも異常があり、

陥入爪という病気がなかなか治りませんでした。

後は整形外科の塗り薬だけで治しました。

 

 

一度治っても繰り返す再発

陥入爪という病気は足が最初は腫れぼったくなり足から血が出たり、

爪のところから血が出たり、時間がかかる病気です。

幸い足を切らなくて済んだのは嬉しいと思いました。

一度治っても再発も何回もしたりして時間がかかりました。

今はだいぶよくなりました。

 

陥入爪の関係で後から生えた爪が巻き爪になり、

それが足の弱い皮膚にあたり、何回も血が出たり、

膿になったりして大変でした。

 

 

少し爪に異常を感じたら早めの対処を心掛ける様に

今はどうやって少しでもよくしているかというと、

足にある爪が異常を感じたり、皮膚にあたりそうになったとき、

早めに爪を切ることをしています。

逆に切りすぎると今まで怪我をしていたところに当たってしまうから

上手に調整しながら爪を切っています。

今は1年に1回薬を塗るか塗らないか程度になりました。

陥入爪を治すのに最低半年はかかりました。

おまけに爪が悪くなっているから爪の下からまた爪が出てきたりして

格好の悪い爪になったりしました。

片方の爪はすぐに治りましたが、

もう片方の爪はかなり時間がかかりました。

少し受診してもらうのが遅かったから余計に時間がかかり気になりました。

診察受けるまでまさか爪の病気になるとは思ってもいませんでした。

今は靴を選ぶときにも注意して頑張っています。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress