未分類

足の爪が二枚重なっている?二枚爪になった時の対処法

50歳女性です。

今年の四月ごろだったと思うのですが、姉の家に遊びに行った際、

お風呂上がりの私の足の爪をみて、

姉が「その足の爪、どうしたの?」とびっくりした口調で聞いてきました。

 

確かに私の足の親指の爪の色は紫がかったグレーになっていて、

ほかの指と比べて色が悪いなとは思っていたのですが、

そんなにびっくりされるとは思ってもいませんでした。

「知らない、痛くもなんともないし、単に色が悪いだけ」という

会話をしたことがありました。

 

 

それから数か月、ふと足の親指の爪を見ると

下から数ミリのところになにか線が入っているような…。

座ってじっくり見てみると、変色していた爪の下に

新しい爪が生えてきていたのです。

 

以前の姉との会話がふと思い出されました。

あの時は気にも留めていなかったのですが、あの変色した爪は

色が悪かっただけではなく、爪の下の皮膚から剥がれて

浮いていたということになります。

見た目以外の自覚症状がまるでなかったので、

自分が気づかなかっただけかもしれませんが、少しづつ少しづつ剥がれて、

新しい爪が作られていたのではないかと思います。

 

 

症状の名前は「二枚爪」その原因とは

ちょっと心配になって、インターネットで検索してみたところ、

二重爪という症状のようでした。

原因はサイズの合わない靴などの圧迫や、

何かに足の爪をぶつけた外傷などが原因でなることがあるそうです。

 

足の爪をなにかにぶつけたような記憶がなかったので、

おそらく靴のせいかとは思うのですが、特に小さいサイズの靴を

無理やり履いたりしていないし、

長時間靴を履いている環境でもなかったので、

結局原因ははっきりしませんでした。

 

 

痛みも無かったために病院には通わず

対処として痛みがなければ、無理に上の爪をはがしたりしてはいけない、

新しい爪が伸びれば自然と上の爪が取れると書いてあったので、

とりあえず病院などには行かず経過観察をすることにしました。

 

足の爪はそれまで1か月に一度くらいしか切っていなかったのですが、

新しい爪がきれいに生えるためには、

上の古い爪をこまめに切った方が良いのではないかと思い、

週に一度くらい点検して、切れる分だけ少しづつでも切っていくように

気を付けていました。

夜、お風呂から上がって爪が柔らかくなっている時を狙って、

爪切りで何回かに分けて小刻みに切るように心がけました。

 

 

いつのまにか古い爪がなくなってしまっていた

新しい爪の面積が全体の1/3くらいになり、半分ぐらいになり、

3/4くらいになり、4か月くらいたったころに、

ふと気づくと上の古い爪の部分がなくなっていました。

いつとれたのか気が付きませんでしたが、

完全に新しい爪に生え変わっていました。

 

新しい爪の先の部分が、少し他の部分より凹んでいるのが、

二重爪の名残かなというくらいで、

新しい爪は横の人差し指と同じ色に生まれ変わりました。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress