未分類

原因不明?気付けば痛みや痒みもないけど、足の爪が白くなっていた

足の爪が変な感じになった(おかしい状態になった)ことについて。

性別:女性 当時の年齢:40歳

数年前のお話になります。

 

ある日、右足の爪が半分ほど白くなっていることに気がつきました。

右足の親指の爪が、半分ほど白く変色していました。

 

 

白く変色した爪の周辺は、まるで長風呂したかのように、

ふやけた感じになっていました。

他の爪は、白くなっていませんでした。

 

白くなっている部分については、ほんの少しだけ、

膨れているようにも見えました。

ただ、白く変色した部分も含めて、足全体の爪には、

痛さとか痒さはまったくありませんでした。

歩いていても、特に痛みはありません。

膿のにおいなど、良くない臭いがなかったので、

社会人として良かったと思いました。

 

水虫?原因となる心当たりもないままとりあえず病院へ

私は当時、事務職で仕事中はナースシューズを履いていました。

帰宅すると、足を洗い裸足になるようにしていました。

共同浴場やプールなど、大勢の人と

水やお湯につかることもありませんでした。

 

そういうこともあり、なぜ白く爪が変色してしまったのか、

私にはまったく心当たりがありませんでした。

ただ、これ以上、白く変色した爪を見ることになるのは

気持ちが良いものではありませんし、

白く変色した爪の中に細菌が入ってきたりするのと怖いので、

仕事休みの土曜日に近所の病院(皮膚科あり)に、

診て頂くことにしました。

 

処置は切るだけ。ありがちな症状なのかも…?

事情を話したところ、先生(女医さん)と看護師さん(女性)が、

あらあら…という感じで、白く変色したところだけ、

爪切りのようなもので切ってくれました。

お二人には、驚くようなリアクションがなかったので、

今思えば、よくありがちな症状だったのかもしれません。

 

爪切りは、市販されているものより、少し小さめのいかにも、

専門家用の爪切りといった感じがしました。

お二人は、白い部分だけ切り取るような感じでした。

 

再発することもなく綺麗に治り、結局原因はわからずじまい

足の爪を診ていただくことが、

こんなに恥ずかしいものとは思いませんでした。

私は、先生に切っていただいたことへの申し訳なさと

病名を知ることへの怖さと恥ずかしさで、

一体何がきっかけで爪が白くなったのか、聞けませんでした。

 

白い爪については、切って頂いて、特に痛いことはありませんでした。

元々、ピンク色だった爪は、そのまま残されることになりました。

先生と看護師さんに爪を切って頂いた後は、塗り薬を処方されました。

 

 

切って頂いた部分は、後ほど爪が伸びてきて、元の爪の形に戻りました。

それ以降、爪が変形したり、再発することはありませんでした。

何といっても良かったのが、同居している家族や友人たちに、

爪の異常がなかったことだと思います。

爪の異変が一体何だったのか、ついにわからずじまいでした。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress