未分類

サイズの小さいヒールを履くのは危険!足の爪が黒ずみ分厚くなった

34歳女性会社員です。

昨年の秋ごろ,右足の親指と人差し指の爪が少しおかしいと

同居の彼氏から指摘されました。

 

自分では気づいていなかったのですが,

確かに親指の爪は下の半分が黒ずみ,

上の半分は左の親指に比べて黄ばんでいました。

人差し指は下から三分の一ほどから上の部分が,

下の部分と比べて倍以上に分厚くなっていました。

特に痛みなどは感じていませんでした。

 

爪の異常の原因は?足サイズに合わないヒールの危険性

爪がおかしくなったことに思い当たるのは

夏にセールで購入したヒールの通勤靴です。

私の足は3Eの25.5センチメートルあるのですが,

そのヒール靴のデザインが可愛く,安かったので購入しました。

 

3Eの24.5センチでしたがそのサイズにしては大きめに作られており,

生地も柔らかかったので強引に買ったのです。

恐らく,爪先部分で親指と人差し指が

押さえつけられてしまったのではないかと思います。

そのハイヒールは捨てて,ゆとりのある,

低いヒールのパンプスに買い直しました。

 

 

不格好な爪を何とかケア……治らない爪の症状

痛みがないとはいえ,見た目がよくないので人差し指の方は

分厚くなった部分を爪切りについているやすりで削っていました。

それでも気がつけばまた同じ部分から分厚くなっていて,

どうしようもありませんでした。

時間がたって爪が伸びても同じところが盛り上がってしまうのです。

 

親指のほうは,つい最近まで黄ばんだままでした。

爪が伸びるにしたがって,黒い部分が上に挙がってきたので,

深爪にならない程度にカットし,

ピンセットや針で爪の中の黒いものを掻き出しました。

よく見ると赤黒かったので,

圧迫された結果出血をしていたようだとわかりました。

 

 

一年近く経っているのでもう血も出ていませんが,

まだ爪の中に残っているので,

切るときにできるだけ皮膚を傷つけないように

注意しながら掻き出すようにしています。

 

人差し指は今年の夏まで全く変化がありませんでしたが,

爪越しに赤黒い斑点が見えてきて疣ではないかと心配しました。

 

 

症状のあった爪は剥がれて、その下に新しい爪が……

8月末にプールの中で突然ぶらぶらと浮き出し,

翌日には底辺部分で皮膚とつながっているだけで

ほとんど剥がれている状態でした。

 

ストッキングに引っ掛けると痛そうなのでハサミで切り取りました。

よく見ると剥がれた爪の下にすでに小さな爪が少し生えていたので,

もしかしたら下から古い爪を押し上げたのかもしれません。

 

 

9月中頃まで新しい爪の下にも赤い斑点はありましたが,

今は消えてしまいました。

まだ元の爪の三分の一の長さにもなりません。

しばらく気長に待てば正常な爪に生え変わると思います。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress